トップページTKJ城北線きっぷ
Photo Gallery
TKJ城北線
 
今月のカレンダ
来月のカレンダ
過去のカレンダ
 
TKJ城北線
 概要と歴史
 車両
 きっぷ
 
メール
リンク集
 
 城北線のきっぷ
ワンマン運転関係

 起点の枇杷島駅はJR管理駅,その他の駅はすべて無人駅です.
 全列車ワンマン運転を行っています.

【整理券】
乗車時に必ず受け取る整理券
通常は券には乗車駅番号が書き込んであり,車内の運賃表で料金を確認しますが,
城北線は駅数が少ないので車内に電光式運賃表示器はなく,代わりに整理券に運賃が書き込まれています
四角に囲まれた駅名が乗車駅です

 表
 裏

 

【降車駅証明】
JR駅に乗り入れる枇杷島駅では,運賃を城北線車内で精算後にこの磁気券が渡されます
この券を持って改札口を出たり,乗り継いだJR列車内で車掌から切符を買い求めます
磁気券なのでJRの自動改札機,自動精算機が使用できます

<現行タイプ>
 入場券のように駅名が大文字になっています

 

<旧タイプ>


平成16年7月11日まで勝川駅にもJR連絡通路があり,
専用の降車駅証明が配布されていました


平成16年4月頃まで発行されていたタイプ

駅名表示が小さく,誤配布のトラブルもあったとか

 

東海交通事業(TKJ)発行券

  小田井駅西50mの本社1階鉄道事業部にて,各種乗車券を発行しています

【普通乗車券】

<補充片道券>


<補充往復券>


 

 開業当日の勝川駅北口での発行券

<臨時片道券>

イベント(沿線ウォーキング)開催など,多客時にホーム上で係員が立ち売りします

日付け印字済み
厚紙軟券

 

【回数券】

【定期券】

赤地紋の通学定期券
通勤定期券は左の回数券のような青地紋です
 
→裏の注意書き

【団体乗車券】

同行8名以上から買える団体乗車券です
規約はJRと同じで、普通団体は一割引

 →裏面(出札証明欄)

【手荷物券】

タグになっており、荷物に括りつけて使用します
日付印、逆さですね(笑)

 →裏の注意書き

【一日乗車券】


大人用(700円)

 (裏面)


子供用(350円)

「城北線ホリデーフリーきっぷ」
平成15年10月から,従来の一日フリーきっぷ(全日使用可で900円)に代わって発売されました
利用できるのは土休日のみで,700円となっています

 

JR東海発行券

 【自動券売機発行券】

<線内片道券>
枇杷島駅に設置されたJR券売機では、城北線の乗車券を購入できます
同じJR駅の勝川にはありません

<連絡運輸片道券>
東海道線の数駅では、券売機で城北線の連絡きっぷを購入できます
写真は稲沢駅で購入したもの。下車駅名が表示されます

<回数券>
JR枇杷島駅とJR勝川駅の券売機で回数券を買うことができます

【マルス端末発行券】

<線内片道券>
自動改札の通れない、横長タイプで発券されます

<連絡運輸片道券>
JR→城北線→JRの乗車券
こちらは自動改札も通過できるサイズです

<城北線ホリデーフリーきっぷ>
このきっぷもマルスで発券することができます

 

JR東海発行券

 

 

▼もどる